Introduction/Jun Ito

コーチ紹介

伊藤 潤(いとう じゅん)

5歳から父親の指導のもとテニスを始め、中学からは親元を離れ佐賀県の龍谷中学校・高校でテニスと学業の文武両道に打ち込む。中高6年間のうちに全日本ジュニアやインターハイ等のシングルス最高成績はベスト4(6度)、国民体育大会では佐賀県代表として優勝を果たす。早稲田大学に進学してからは、全日本学生テニス選手権(インカレ)でシングルス及びダブルスで優勝し、全日本学生ランキング1位になる。全日本大学王座では早稲田大学の4~7連覇に貢献。その他、大学4年間でプロの国際大会やユニバーシアード日本代表等で海外経験を重ね、プロとアマチュアを含めた日本ランキングでは自己最高19位(アマチュア1位)になる。

大学卒業後は九州電力(株)に就職し、営業、資材、経営企画部門で企業人としての経験を積む傍ら、日本リーグや国民体育大会、全日本選手権等で活躍。また、社会貢献活動として九州を中心とする各地域からの依頼でテニス教室や強化合宿での講師を務める。

7年間の会社生活の後、2019年3月に退職。同年9月より福岡市西区でテニスクラブ「J STRUCT」をオープンさせ、代表兼ヘッドコーチとして活動。

現役時代の主な戦績

  • 全日本学生テニス選手権:シングルス 優勝/ダブルス 優勝
  • ユニバーシアード競技大会:日本代表
  • 全日本テニス選手権:シングルス ベスト16/ダブルス ベスト4/混合ダブルス 優勝
  • 国民体育大会:少年男子 優勝/成年男子 3位
  • 九州テニス選手権:シングルス 優勝(5回)