J Magazine September 2022

日頃より当クラブをご愛顧いただきありがとうございます。
J STRUCTの伊藤です。
当クラブの会員様をはじめ、体験者様、ビジター様など関わる全ての方々に向けて、テニスにおける「なるほど!」という情報を、月に一度お届けしております。

さて、今回は「道具の選び方について」というテーマで、ポイントを絞ってお伝えできたらと思います。
最近では、プレーヤーのレベルや体格に合わせて各メーカーが様々な商品を沢山販売しているので、自分に合った道具を選ぶことがとても大切です。

皆さんもご存知の通り、テニスは非常に繊細な感覚が必要となるスポーツです。
しかしながら、道具に関してはあまり深く検討することなく選んでしまっている方が多いのではないかと思っております。
自分に合った道具を使用して練習するのと、自分に合っていない道具を使用して練習するのとでは、繊細な部分での感度が大きく違いますので、成長スピードにかなりの差が出ると言っても過言ではありません。
今回のお話をお読みいただいた上で、是非一度、ご自身の道具が自分に合っているものなのかという視点を持っていただけたらと思います。

①ラケット
スピン系・フラット系、軽い・重い、スイートエリアが広い・狭い、大まかに分けるとこのような分類になるかと思います。
例えば、スイング軌道がスピン系の方が、フラット系のラケットを選んでしまうとなかなかイメージ通りの軌道のボールが打てません。
また、低年齢のジュニアや女性、ご年配の方が重いラケットを選んでしまうと、スイングの度にボディバランスを崩してしまい打点が安定しません。
スイートエリアが狭いラケットは基本的に上級者向けですので、確かに真ん中に当たった時の打球感は爽快ですが、試合で真ん中に当たらずにコントロールミスを沢山してしまう方は、それで負けてしまってはもったいないです。
あまり固執せずにスイートエリアが広いものを使用して、自分より上手な方々とのハイレベルな試合にどの程度ついていけるのかを、一度試してみるのも良いのではないかと思います。

②ストリング(ガット)
大きく分けて、ポリ・ナイロンに分けられます。
ストリングはポリやナイロンの中でも本当に沢山の種類があり、それぞれに大きく違いがありますので絶対に軽視してはいけないところです。
選ぶ時のポイントとしては、打球感・スピン量・飛び具合などです。
ご自身のスイングスピードやスイング軌道などに合うストリングが必ずありますので、それを選んで練習をしたほうが絶対に上達が早くなります。
そして、それらはラケットとの相性によっても変わってきますので、もしラケットを新たに購入された場合はもう一度相性の良いストリングを選び直すつもりにしておいたほうが良いかと思います。
また、ご自身が上達されるにつれて、スイングスピードが速くなったり、ボールを厚く捉えることができるようになったりしますので、当然自分に合うストリングも変わってきます。
練習していて、思いのほかミスが多くなってきたら一度ストリングを変えてみるのもよいかと思います。
ストリングの検討に関しては、どれを選んだらよいのか分からないと思いますので、ストリンガーやコーチに相談して候補を絞っていく方法をおすすめします。

今回はラケットとストリングについて大まかな分類に分けてお話をさせていただきましたが、厳密に言えば、まだまだ細かく沢山の分類に分けられます。
あくまで今回は、これまであまり意識して道具を選んだことがなかった方に、少しでも関心を持っていただけたらと思っておりますので、もっと深い話を聞きたい方は是非コーチに質問してみてください。

次回も「道具の選び方について 第2弾」としてお話ができたらと思っております。
ラケットやストリング以外にも、まだまだパフォーマンスに大きく影響を与える道具がありますので、それらをお伝えし、皆様の上達の助けになれたらと思います。

いかがでしたでしょうか。
今回の「J Magazine」も皆様に少しでも楽しんでいただけていますと嬉しいです。
よくわからなかった方やもっと深堀りして聞きたい方は、是非またレッスンにお越しいただき、コーチへご質問いただけたらと思います。

★10/10特別貸切レッスンのお知らせ★
今回、「J STRUCT特別貸切レッスン」と題しまして、団体様向けに貸切レッスンのお申込みを募集いたします。
「仲間内だけでレッスンをしてほしい」「要望に合わせたテーマと時間配分でレッスンをしてほしい」などのお声にお応えすべく、貸切レッスンだからこそ実現できる、プライベート感満載のオーダーメイドのレッスンをさせていただきます!
この機会を1日だけのものにするのではなく、レッスンを通して、日頃の練習メニューやチーム全体の課題など、様々な面からアドバイスさせていただけると思いますので、是非お申込みください!!

https://jstruct.jp/2022/09/01/10-10%e3%82%b9%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%84%e3%81%ae%e6%97%a5%e3%80%8cj-struct%e7%89%b9%e5%88%a5%e8%b2%b8%e5%88%87%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b9%e3%83%b3%e3%80%8d%e3%81%ae%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89/https://jstruct.jp/2022/09/01/10-10%e3%82%b9%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%84%e3%81%ae%e6%97%a5%e3%80%8cj-struct%e7%89%b9%e5%88%a5%e8%b2%b8%e5%88%87%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b9%e3%83%b3%e3%80%8d%e3%81%ae%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89/

★ビジター(単発)受講のお知らせ★
当クラブでは、ご希望のクラスに在籍して毎週受講いただくコースの他に、ご希望のクラスのレッスンをビジター(単発)で受講いただけるシステムがございます。
お忙しい中でも限られた時間で質の高いレッスンを受けたい方には特にお勧めしております。
また、ビジターにてご受講いただきました当日は、レッスンの合間の空いているコートをフリーコートとして無料でご利用いただけます。
詳しくはフロントまでお問い合わせください。

今後も皆様のテニスに役立つ内容を発信できるよう努めてまいりますので何かリクエストがございましたら是非お申し出ください。
今後ともJ STRUCTを宜しくお願いいたします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。