J Magazine 2021,October

日頃より当クラブをご愛顧いただきありがとうございます。
J STRUCTの伊藤です。

当クラブの会員様をはじめ、体験者様、ビジター様など関わる全ての方々に向けて、テニスにおける「なるほど!」という情報を、月に一度お送りさせていただいております。

10月をもちまして、お陰様で当クラブは2周年を迎えることができました。「テニスを通して沢山の方々に幸せになっていただきたい」という思いのもと、2年前にオープンしてから今日まで、お陰様で毎日楽しくレッスンさせていただいております。
この場を借りて、心より御礼申し上げます。

さて、今月のテーマですが「ミスの減らし方」について、いくつかご紹介したいと思います。

①良い打点、良い体勢で打つ
基本的なことですが、ここが一番大切と言っても過言ではありません。
コーチが近くから手出しをしたボールを打つ時は良い打点で捉えられることが多いですが、球出しの距離が離れるにつれて難易度が上がり、ラリーや試合になると更に難しくなってきます。相手が打った瞬間にボールのスピードや弾道、バウンド位置を予測して動き、フットワークでボールとの距離感や打つタイミングを調整することで、できるだけ良い打点、良い体勢を心掛けることが大切です。

意外と、易しいボールに対して難しい打点、難しい体勢で打ってしまっている方が多いように感じます。逆に言うと、難しい打点で打ってしまう時はなるべくハードヒットや際どいコースを狙うのは避け、どんなボールでもいいのでまずはコートの中に入れることを意識しましょう。
ボールの飛んでくる場所を予測する方法については、レッスン時にコーチに聞いてみてください。

②回転をかける
回転をかければボールの「飛び具合」の調整がしやすくなります。
回転量が少ないフラット系で打つことをベースにしてしまうと「飛び具合」を力加減で調整しなければなりませんので、試合などの緊迫した場面で思い通りの「飛び具合」で打つのが難しくなります。アウトミスを恐れてスイングを途中で止めてしまう方は回転量不足に陥っていることが多いです。できるだけスイングスピードを一定に保ち、回転量で「飛び具合」を調整することでアウトミスのリスクを減らします。
その上で、弾道のコントロールをすることでネットを確実に超えることができれば、ボールがコートに入ります。各ショットにおいて、どのようにすれば回転をかけることができるかは、レッスン時にコーチに聞いてみましょう。

③色々なミスをしてみる
これを意識するのは場面を選びますが、非常に重要なことです。
まずは自分が「ロングアウト」をしているのか、「サイドアウト」をしているのか、「ネットミス」をしているのかを把握し、自分なりに原因を分析します。その上で、同じミスを繰り返すのではなく、その対角のミスをすることで感覚を養っていくというアプローチになります。
例えば、「ロングアウト」をした後、次に同じショットを打つ時は回転量を増やして「ネットミス」をすることで、どの程度回転をかければコートに入るのか、感覚を掴むことができます。
また、振り遅れて「サイドアウト」をした後は、センターを狙うことでどの程度のタイミングで打てば狙ったコースに飛んでいくのか、感覚を掴むことができます。大切なのは同じミスを繰り返さないことですので、自分にとっての「良いミス」と「悪いミス」を意識してプレーをすると上達が早く、結果的にミスを減らすことができます。レッスン中、ミスの原因について気がついた時はコーチがアドバイスしていますので、お聞き逃しのないようこれからも練習頑張っていきましょう。

いかがでしたでしょうか。
戦うレベルによってはミスを恐れずにプレーをしなければならない場面も増えてくるかと思いますが、今回は「ミスを減らす」ということだけに関して言えばこのようなことが考えられるかなと思いご紹介させていただきました。
今回のメールが皆様のレベルアップに少しでも役立ちますと嬉しいです。

よくわからなかった方やもっと深堀りして聞きたい方は、是非またレッスンにお越しいただき、コーチへご質問いただけたらと思います。

★11/14(日)「Babolatオープン福岡県予選 男子ダブルス」開催のお知らせ★
この度、当クラブ主催で「バボラオープン 福岡県予選 男子ダブルス」を開催することが決定しました!本大会は今年から開催される大会で、各都道府県で予選を行い、来年の夏に関東で全国大会が開催されます。
その記念すべき第1回 福岡県予選を今回開催いたします。男子アマチュアダブルス日本一を目指して、あなたも挑戦してみませんか?
当日はJ STRUCTコーチ陣によるヒッティングイベント&バボララケット試打会も企画しております。是非皆様のご参加お待ちしております!
また、ご興味のある方がいらっしゃいましたら、ご紹介いただけますと嬉しいです!

詳細は以下のリンクをチェックしてみてください!

「Babolatオープン福岡県予選 男子ダブルス」開催のお知らせ

★ビジター(単発)受講のお知らせ★
当クラブでは、ご希望のクラスに在籍して毎週受講いただくコースの他に、ご希望のクラスのレッスンをビジター(単発)で受講いただけるシステムがございます。
最近はビジター受講でのお申込が増えてきており、お忙しい中でも限られた時間で質の高いレッスンを受けたい方には特にお勧めしております。
また、ビジターにてご受講いただきました当日は、レッスンの合間の空いているコートをフリーコートとして無料でご利用いただけます。
是非フロントまでお問い合わせください。

今後も皆様のテニスに役立つ内容を発信できるよう努めてまいりますので何かリクエストがございましたら是非お申し出ください。

今後ともJ STRUCTを宜しくお願いいたします。

※今後、メール配信不要の方は、お手数ですがその旨ご記入のうえご返信ください。
その場合、当クラブからのイベント等のお知らせメールも届きませんのでご了承ください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です